フィリピンてこんな国

フィリピンについての基礎知識を身につけておくことは、留学を最高潮で楽しむためにも有効ですから簡単に解説しておきます。正式な国名はフィリピン共和国です。一時ビルマなど一部の都市が日本領だったこともあり第二次世界大戦で激しい戦闘が繰り広げられる戦場でもありました。マルコス政権下で独裁政治が行われていたり、革命や紛争がおきていたりなど波乱に満ちた歴史を歩んできました。

親日家が多く人種差別を感じないとはいってもフィリピン人・タガロク族など複数の少数民族のほかに中国人など少なくとも7つの民族が混在する多民族国家であり、キリスト教とイスラム教および土着宗教とが混在してもいます。フィリピンは東南アジアの中でも後進国とみられていますが2000年に入ったころからの経済成長に目覚ましいものがあります。フィリピンは観光地としても名高い場所でセブ島やボラカイ島など7000にもおよぶ小さな島々が寄せ合ってできた島国なのです。

特に白い砂浜が美しいビーチリゾートやマリンスポーツリゾートにかけては世界有数と評価も高く、日本からも中国からも数時間で行けるという地理も含めて世界中から観光客を呼び集めるゆえんです。勉学の合間にはマニラ以外にもぜひこうした島々を訪れるのもお勧めですし美しく青い海を満喫してください。

フィリピン留学したい

今回はフィリピン留学についてのお話です。長引く円安はちまたで物議を何かと醸し出していますが、海外へ飛び出したい人には幸運であることこの上ないことに違いありません。特に夏休みや冬休みなど長期休みを利用してワーキングホリデーを楽しみたい人には絶好のチャンスです。海外留学といえば語学留学語学留学といえば、アメリカやニュージーランドにオーストラリアにイギリスそしてカナダというのが従来のお決まりコースでしたが、ここ数年で定番の語学留学に小さな異変が起きているのです。

というのはフィリピン留学が注目を集めるようになっていて、今やアメリカと並ぶ英語留学のメッカとなりつつあります。きっかけはメディアでフィリピンが取り上げられたことでした。母国語はタガログ語なのですが長くアメリカ領だった影響で英語教育の発展は日本以上ですし、特にビジネス英語に関しては世界から高い評価を受けています。しかしながら所詮アジア圏内の貧しい国という印象を強く抱いている人が多いのも確かですし、果たしてフィリピン留学は信頼できるのかと不安になってくるはずです。

実はアメリカに次いで英語を話す人口が多いことで世界トップ3に入る国ですし、小学校の時分から母国語と並んで英語教育が実施されてもいるのです。実際に現地でフィリピン人と話す体験を持つ人は美しい発音とシンプルでわかりやすい文型である事に驚きを隠せないでいます。アメリカは人種差別がはなはだしく不快に感じる人も少なくありませんし何より治安がけして良いとはいえません。しかしながらフィリピン人は多くの人が親日的ですし格安で濃厚な英語の学習ができるのも魅力的です。